・ トップページ
 ・ 設立趣旨
 ・ 定款
 ・ スタッフ・役員紹介
 ・ 会員募集
 ・ ボランティア募集
 ・ リンク

 ・ 体育館クラス
 ・ アウトドア
 ・ 相談業務

おもちゃライブラリー
事務局

 E-mail:
office@toy-lib.com

〒544-0005 大阪市
生野区中川 6-10-13

TEL: 06-4306-2730
FAX: 06-6756-7800





 
特定非営利活動法人おもちゃライブラリー
設立代表者 住本 一

 
 おもちゃライブラリーとは、1963年、スウェーデンで自閉症の子どもを育てるカリン・ユンカー女史により、はじめて開設されました。日本では、1975年に大阪でおもちゃによる共育(共に育つ)を目的とした「おもちゃライブラリー」が開設されたのが始まりです。1985年より体育館クラスを別事業として現在までボランティア活動として運営してきました。

 近年、「障害者=弱者」という思い込みを排し、自立した一人の住民として生活し、活動するという観点から様々な取り組みが進められています。しかし、まだ障害者に対する偏見と無理解は消えてはいません。そのひとつの理由として、健常者が、障害を持つ子や、その家族との交流が少ない、つまり、知らないからです。子どもを「部分(障害や病気)」で判断するのではなく「全体(一人のヒト)」として関わることで、全く異なった姿が見えてくるはずです。しかしそのことは、「全体」とかかわることをしなければ見えてはきません。障害を持つ子の周囲に壁があっては、その子本来の生き方が制限されるばかりです。また、障害を持つ子の家族も、多くの悩みを抱え続けることになるでしょう。

 そこで、この法人は障害を持つ子ども達やその家族が、障害の有無に関わらず、様々な人々との幅広い交流によって、障害を理由にあきらめたり妥協したりすることなく、社会のあらゆる活動に参加、参画できる場造り、また、障害者との関わりが無かった人も参加しやすく、互いに善き友と出会える場を共に創りあげていきたいと考えています。

 現在、おもちゃライブラリーでは体育館クラスや野外活動などを行っています。しかしながら、活動の幅や財政的な問題もあります。そこでまずは、組織基盤を整備し、社会的存在と責任を明確にし、将来に向けて幅広く活動を展開していけるように、特定非営利活動法人の設立を決意しました。法人となってより一層の活性化を計りたいと思っています。皆様のご理解と幅広いご支援をお願いいたします。